2019年06月25日

ご飯食べろはなさん

はなさん、13歳。人間でいうと68歳のおばさん。

D5CB48FD-BEE2-4B24-9409-BC06B40CBD40.jpg

慢性腎臓病ということで、先月からフードを腎臓病用のに切り替えたはなさん。

切り替えている途中は腎臓病用のほうを好んで食べていたくせに、今じゃ
「コレジャナイ」と食べなくなりました。

はなさんには腎臓病用のフードと、液体のサプリメント的なやつを与えるんだけど、
液体のサプリメント的なやつは大好き。
注射器みたいなやつからペロペロ舐めたりします。
じゃあフードにそのサプリメントをふりかければ…!
クンクン匂いを嗅ぎ、
「食べたいんだけど食べたくない」
と、どっか行ってしまった。

フードを食べない犬には慣れてるので、(はなさんが仔犬の頃、なかなかフードを食べなくて悩まされた)

「食べないの?あっそう。」と、私は片付けちゃいます。
とはいえ、仔犬の頃に比べると片付けるタイミングは少し遅いけども…

朝食べないと、夜には食べるし、夜食べないと朝食べるし。たまに朝晩食べる時もあるけども…。

一応体重が極端に減ったり増えたりしてないかは気にしてたけども、先日動物病院に連れて行ったら、体重は問題なし。

シッコ検査はやはり少し薄めだけども、血液検査では腎臓の数値がいい感じに落ち着いてきたので、このままフードとサプリメントを続けましょうってことに。

FBA093FA-E3E1-4EA9-8A0B-30FCF24C7AB8.jpg

今朝もご飯食べずに二度寝の世界へ。(布団片付けたいのに)

こっちとしてはフードが酸化しないように小分けにして保存したり、あれこれ工夫はしてますが、なんせワガママはなさんなので、根比べですわ。



posted by ふたば at 11:24| 成長日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年04月29日

キドニーはなさん

はなさん、13歳。人間でいうと68歳のおばさん。
7D883294-B40D-4E89-9677-9E3A2F453804.jpg

お腹空いたと猛アピールしていますが、
先日、フィラリア検査と一緒にお願いした健康診断の血液検査で、
腎臓の数値がよろしくないと言われてしまいました。
年をとると腎臓の機能が低下してくることもあるそうなので、寄る年波には勝てないというところでしょうか。
水をものすごく飲んだりとか、排尿困難とかの症状は出てないので、わりと早い段階でわかったようです。

なので、腎臓病向けのご飯に切り替えて行くことになりました。
2F133003-315E-4459-A8D7-CE372054F082.jpg

動物病院の先生が、「これは結構嗜好性が高いようですよ〜」と試供品をいろいろ教えて下さって、
どうやら、腎臓病向けのご飯はあまり美味しくないらしい。
確かに人間でも病院のご飯って薄味だったりであまり美味しくなかったりするもんなぁ。

と、思いながら、試供品を食べさせてみると、
「どれも美味い」と。ほぅ、そうですか。


切り替えて行くために、今までのご飯に少しずつ混ぜて行くと、
C65DAAE9-AD34-4F01-A672-9D7CAF9C7A47.jpg

今までのご飯を床に振り分けて、腎臓病向けのご飯だけを食べる始末。

そんなに今までのご飯不味かったのかい!

子犬の頃、ご飯を全然食べず、いろんなフードを試して一番美味い美味いと食べてたじゃないかそのフード!!
まぁ、10年以上も同じのを食べてたから、飽きるのもわからないでもないが…。

そんなわけで、腎臓病向けのご飯にしたら、バクバク食べてるはなさん。
腎臓病は完治する病気ではないようなので、
急激に悪くならないように、水を飲む量とかを気をつけて見ていこうと思います。

動物病院の先生に「はなちゃんも、もうそういう年齢になったんですね…」と言われて、ほんとにそうだなぁと、しみじみ。

はなさんがしんどい思いをしないように、気をつけて過ごしていきたいと思います。

A83DC1AE-F137-4884-B4D6-DF8C79FAD0AF.jpg

ダンナと散歩に行きました。

posted by ふたば at 01:51| 成長日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年04月23日

留守番はなさん わんわんわん

ご無沙汰してます。みなさまお元気でしょうか。
平成もまもなく終わり、新しい元号「令和」が始まりますね。

はなさんにしてみれば、平成しか知らない方なので、特に何もないようです。

79BE6E85-D432-4A9C-ACD1-0411C972068F.jpg

(丸い物体ですが、一応はなさんです)

飼い主は昭和も知ってるおっさんおばさん夫婦なので、「ああ、新しい元号になる日が来るのかー」くらいはしみじみ思ってます。

さてさて、そんな呑気な我が家ですが、
最近のうちのはなさん、留守番が苦手になってしまいました。
思い返すと前の社宅(一軒家)時代の最後の1年辺りから、留守番させるとたまに吠えてるのが帰ってきた時に外にうっすら聞こえてて、
「ありゃまぁ吠えてる」と思っていました。
前の社宅では留守番する機会は少なかったとはいえ、近所のスーパーへ買い物に行くだけでも吠えてたこともあり、「ちょいと困るな、はなさんよ」と言っていました。

そして去年、自宅へ戻り何度か留守番をさせてみると…

「わんわんわん」と吠えてる。
吠えずにボケーっとしてる時もあるんですがね。

なので、長時間の留守番になりそうな時は近所のトリミング屋さんに一時預かりをお願いしてました。

近所のスーパーへ買い物に行く時の留守番でも吠えてることが多くなってきた気がしたので、
iPhoneのカメラアプリ(iCam Proというアプリ)を昔使ってたiPhoneに入れて、
「はなさんが吠えたら通知来る」様に設定して、様子を見てみました。

結果…

頻繁に通知が来る来る💦マジか💦

映像も見れるので、見てみると…

ウロウロわんわんウロウロわんわん

ひぇー😭😭😭吠えまくってる

一応、今の自宅はマンションだけど、お隣さんとは壁がくっついてないので、あまり音は聞こえないとは言え、これはマズイ。

01CDA21E-E3C3-47A2-9BC8-EC5817DC19AB.jpg

もう一度ハウスのトレーニングをやり直し、
ハウスに私の匂いがついたタオルを入れてみたり、
試行錯誤しています。

ハウスに入りたがらないわけではないんだけど、
(出かける用意をしてると、「おっ留守番だな」とハウスに自ら入る)
私たち(ダンナと私)がいなくなると、「わんわん」と吠えるわけです。
それが、「おとーたんとおかーたんが居ねえ!」と吠えてるのか、「ハウスから出たいんですけど!」と吠えてるのか…

散歩に連れて行き、疲れさせても吠えてた時は流石にガックリきましたが、
なにか要因があると思うので、いろいろ試行錯誤していこうと思います。

A392F77F-5455-4CD2-B714-B2E9A8663787.jpg

札幌ももう少ししたら桜が咲きそうですよ。
posted by ふたば at 15:25| 家で | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする